金理有 個展 「月と蛇と縄文土器」

現代美術、SF、ストリートカルチャー、音楽などの要素を越境的に混交させて作品に反映する陶芸家、金理有。

新作展となる今回は原点に立ち戻り、縄文土器や神話的世界観を主軸としたインスタレーションを展示いたします。是非、皆さまお誘い合わせの上ご高覧ください。


アーティスト紹介

金理有/Riyoo Kim

1980年
日本人の父、韓国人の母のもと大阪府に生まれる

  • 2006年
    • 大阪芸術大学大学院 芸術制作研究科修士課程修了
      同大学院芸術研究科研究員
  • 2007年
    • 同大学院非常勤助手

  • 2010年
    • 独立
      国内での個展はもちろん、横浜トリエンナーレへの参加をはじめ、韓国、香港、パリ、アメリカ、シンガポール等国内外問わず数多くのグループ展・コンペティションに参加している。

出展作品

出展作品
出展作品
出展作品
出展作品
出展作品

開催概要

開催期間

2016年7月29日(金)~8月14日(日)

  • 会期中無休
時間

12:00~20:00

  • オープニングレセプション 7月29日(金)18:00~20:00/入場無料
場所

ROPPONGI HILLS A/D GALLERY (六本木ヒルズ アート & デザイン ストア 内)

入場料

無料

ご予約・お問合せ 03-6406-6875
(ROPPONGI HILLS A/D GALLERY)