サエボーグ「Pigpen」

ラテックス製の着ぐるみ(スーツ)を自作し、自ら装着するパフォーマンスを展開するアーティスト、サエボーグ。 本展では、社会の中で弱き存在をテーマに制作をしてきた彼女が、家畜たちが人工的に管理されているプロセスをジェンダーと重ね合わせた「Slaughterhouse」シリーズのいわばエピソード0になる新作「Pigpen」を発表いたします。

イメージ

死ぬという役割のために生まれてきた豚達。
その中でもお乳を吸うための陣取りの戦いがあります。
うまくやれない黒豚が毎日見る悪夢のようなもの。
そこに描かれる数奇な物語は切実な、もう一つの現実なのです。(サエボーグ)

アーティスト紹介

【主な展覧会・受賞歴】

    • 2014年
      • 「第17回岡本太郎現代芸術賞展」岡本敏子賞受賞
    • 2015年
      • 岡本太郎現代芸術賞作家特別展示「HISSS」(岡本太郎記念館、東京)
      • 「Slaughterhouse-13」(Joshibi galleria nike、東京)
      • 「のけものアニマルーきみといきる。」(はじまりの美術館、福島)
      • 日本財団アールブリュット合同企画展「TURN/陸から海へ」(鞆の津ミュージアム、広島)

開催概要

開催期間

2016年10月7日(金)~10月23日(日)

  • 会期中無休
時間

12:00~20:00

【会期中は、作品の一部でもある家畜たちが放牧されます!】

  • 10月7日(金)18:00~19:30
  • 10月8日(土)~10日(月・祝)14:30~19:00
  • 10月21日(金)~23日(日)14:30~20:30
場所

ROPPONGI HILLS A/D GALLERY (六本木ヒルズ アート & デザイン ストア 内)

入場料

無料

ご予約・お問合せ 03-6406-6875
(ROPPONGI HILLS A/D GALLERY)