部門紹介:第30回東京国際映画祭 in 六本木ヒルズ

2017年1月以降に完成した長編映画を対象に、世界各国・地域の応募作品の中から、厳正な予備審査を経た15本の作品を期間中上映します。今年は88の国と地域から1,538本もの応募がありました。国際的な映画人で構成される審査委員のもと、クロージングセレモニーで各賞が決定されます。

コンペティション

映画祭のメイン部門!ハイクオリティなプレミア作品群がグランプリを競う

2016年1月以降に完成した長編映画を対象に、世界各国・地域の応募作品の中から、厳正な予備審査を経た16本の作品を期間中上映します。本年は96の国と地域から1,502本もの応募がありました。国際的な映画人で構成される審査委員のもと、クロージングセレモニーで各賞が決定されます。

イメージ
©2017 KADOKAWA

『最低。』

AV女優・紗倉まなによる話題の文芸小説を『64-ロクヨン-』(16)の瀬々敬久監督が完全映画化。どうにもならない現実を前に、それでも自分らしく生きようとする女性たちを力強く、時に繊細に描く。

     
  • 本作品は、R15相当の表現が含まれております。



イメージ
©2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

『勝手にふるえてろ』

"脳内片思い"の毎日に"リアル恋愛"が勃発⁉ ふたりの彼氏(?)の間で揺れながら、傷だらけの現実を突き抜ける、暴走ラブコメディ!



全ての「コンペティション」部門上映作品はこちら!

特別招待作品

日本公開前の話題の最新作をプレミア上映

日本公開前の最新作をプレミア上映する特別招待作品部門は、オープニング、クロージング作品を中心に大作や話題作が揃う、華やかな部門です。国内のみならず海外からもスターが来場し、会期中に開催されるイベントを大いに盛り上げます。

イメージ
©2016 SATORI FILMS, LE SOLEIL FILMS Y LE PACTE

『エンドレス・ポエトリー』

初めての恋や友情、父との軋轢など、ホドロフスキーが自身の青年時代を虚実入り交じったマジック・リアリズムの手法で瑞々しく描く。摩訶不思議な映像世界で「生きること」を全肯定する青春映画の傑作。

全ての「特別招待作品」はこちら!

その他の部門

「アジアの未来」

アジアの新鋭監督たちが賞を競います。世界初上映8本を含むフレッシュな10本が今年も揃いました。活気に満ちたアジア圏の映画をぜひ、その目で!

「日本映画スプラッシュ」

日本のインディペンデント映画の中から、独創的でチャレンジ精神に満ちた作品が揃いました。しぶきを上げて海外に飛び出すような映画を応援する部門です!

「ワールド・フォーカス」

世界の有名映画祭で受賞した作品から、巨匠の話題の新作まで、日本で紹介されない作品に注目し、日本公開が未決定なレアな映画を上映します。

「CROSSCUT ASIA #04 ネクスト! 東南アジア」

ASEAN設立50周年の今年はブリランテ・メンドーサ、トラン・アン・ユンなど東南アジアの名監督が推薦する若手監督作品を紹介!

「日本映画クラシックス」

日本が誇る名作が、デジタル・リストアされ鮮やかにスクリーンに甦ります。歌舞伎座では昭和期の貴重な無声映画を上映します。

「映画監督 原 恵一の世界」

これからの日本アニメを牽引する存在として期待される、監督デビュー30周年を迎えた映画監督・原 恵一の創作の軌跡をご紹介します。

「Japan Now」

今の日本を代表する映画のほか、「銀幕のミューズ特集」として安藤サクラさん、蒼井優さん、満島ひかりさん、宮﨑あおいさんの4人にスポットを当てます。

「YOUTH部門」

多感な10代に、作品を通して世界と向き合うひとつの手段として、また映画を身近に感じてもらうきっかけとして魅力的な作品を選びました。

「ミッドナイト・フィルム・フェス!」

「ミッドナイト・フィルム・フェス!」は、ハロウィン間近の週末である10月28日(土)の夜に、様々なジャンルのオールナイト上映を、6スクリーン同時に行うという、フェス感あふれる魅力的な企画です。

「トリビュート・トゥ・ミュージカル supported by スターチャンネル」

魂を揺さぶる名曲が物語と共鳴し、観る人の心に深い感動を刻み込むミュージカル映画を特集します。「映画の魅力」「映画を観る喜び」を再確認してください。

「スティーヴン・ソダーバーグの世界 supported by アメリカン航空」

アメリカン航空の支援により新設された、アメリカ大陸の映画人にフォーカスした特集上映。第1弾は、アメリカを代表する監督のひとりであるスティーヴン・ソダーバーグ監督を特集します。

「ジョージ・イーストマン博物館 映画コレクション」

ジョージ・イーストマン博物館は1949年に開館した映画と写真のアーカイブです。ここに収蔵されている貴重な35ミリプリントから選りすぐりの8本を上映します。ハリウッドの黄金時代の作品を美しいフィルムでご覧ください。



全上映作品はこちら!

チケットの購入方法

まずは、公開作品をチラシや映画祭サイトでチェック!

第30回東京国際映画祭 in 六本木ヒルズ