INNOVATION TOKYO 2018 - AR Playground with Niantic -

毎年秋に六本木ヒルズで開催される都市とライフスタイルの未来を考える国際会議『Innovative City Forum』にあわせて、今年も『INNOVATION TOKYO 2018』を開催します。
今年は「ARで変わる街の楽しみ方」をテーマに、AR技術(Augmented Reality = 拡張現実)の現在をご紹介します。世界中で多くの人が参加している「Pokémon GO」や「Ingress」等のゲームを開発・提供しているNianticの最新AR技術を応用したゲーム感覚で楽しめるプログラムを六本木ヒルズ各所で展開します。最新AR技術が表現する「これから訪れる世界」を一足早く体験してください。

What is Niantic?

2015年にGoogleのAlphabetから独立したNianticは、米国サンフランシスコに本社を持ち、地図技術とゲームを組み合わせることで現実の世界がもっと魅力的になるという考えのもと、モバイル機器を通して「探索をして新しい場所に出会う」「身体を動かす」「現実世界で他の人たちと関係を持つ」の3つを軸にサービスの開発、提供を行っています。

開催概要

期間

2018年10月12日(金)~10月21日(日)

場所

六本木ヒルズ 各所(毛利庭園、大屋根プラザ、ウェストウォーク、ヒルズ カフェ/スペース

料金

無料

  • 一部プログラムは有料となります。
お問い合わせ 03-6406-6000
六本木ヒルズ総合インフォメーション
主催

森ビル株式会社、Niantic,Inc.

その他

掲載の情報は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

Neon

イメージ画像
イメージ画像

今回が日本で初めてのお披露目になるNeonは、Nianticのテクノロジーのサンプルのひとつとして作ったゲームです。スマホを使ってみんなとビームを撃ち合う、一見シンプルで楽しいゲームの裏側には、その瞬間になにがどの位置にあるかをリアルタイムで読み取る、最先端の位置情報やARのテクノロジーが使われています。

  • 日時:10月17日(水)~10月21日(日)12:00~20:00
  • 場所:大屋根プラザ

AR Roppongi x INGRESS

イメージ画像
※イメージ

1000分の1のスケールで精巧に再現された東京の都市模型に「Ingress」の世界観をプロジェクションマッピングしていきます。
東京の模型の一部、六本木を切り取り、その10日間を、Ingressのポータルがどのように変化したのかを通して見つめるプロジェクションマッピング。Ingressのエージェントたちだけが見ている、現実の六本木を舞台に繰り広げられる青の「レジスタンス」と緑の「エンライテンド」の激しい戦いや、エージェントたちによって街の中に作り出された数々の「現代の地上絵」など、変化を続ける六本木の街に何がおこっているのかを都市模型でご覧いただきます。また、Microsoft Hololensを通して見ると、都市模型の上にコントロールフィールドやリンクが立体的なホログラムで浮かび上がり、最新作「Ingress Prime」の世界へ都市模型とともに没入できます。

  • 日時:10月12日(金)~10月21日(日)12:00~20:00
  • 場所:ウェストウォーク 2F 南側吹抜け
  • 協力:ソフトバンク株式会社、株式会社ティーアンドエス

What is Ingress / Ingress Prime?

地図情報を利用することで現実の世界をゲーム盤にしたIngressは、リアル・ワールド・ゲームを先駆けた作品です。緑のエンライテッドと青のレジスタンスのチームが世界各地に実在する建造物などのポータルを取り合い、自分のチームのポータル同士をリンクして三角形をつくることで、チームの得点を獲得します。また、2018年10月後半に提供開始予定のIngress Primeは、Nianticの最新の技術を駆使し、新しいUIとAR機能など、これまでのIngressのSF感はそのままに、よりエキサイティングなゲームに仕上げました。

Pokémon GO AR庭園

イメージ画像
©2018 Niantic, Inc. ©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

リアルワールドゲームアプリ『Pokémon GO』の2種類のアトラクションを体験しよう!
ウィロー博士から、リサーチのお願いです。イヤホンから聴こえてくるポケモンたちの声や音をたよりに、毛利庭園内にかくれているポケモンの声を集めてください。開放型のイヤホンを用い、毛利庭園の自然の音とポケモンの気配の両方に耳を澄ませながら聴覚で楽しむAR。集めた声のポケモンたちは、最後に姿を見せてくれることでしょう。また、リアルなポケストップと写真が撮れるコーナーや、自分で登れる毛利庭園のバーチャルジムも登場。ポケモンやARを通した新しい楽しみ方をご体験ください。

  • 日時:10月12日(金)~10月21日(日)12:00~20:00(土日は10:00~)
  • 場所:毛利庭園
  • 協力:株式会社ポケモン、Rhizomatiks Research、東京大学、ambie株式会社、ソフトバンク株式会社、レノボ・ジャパン株式会社
    • スマートフォン用ゲームアプリ『Pokémon GO』にて、本アトラクションに関連した特別なポケモンの出現やイベントなどはございません。

What is Pokémon GO?

世界で8億5000万回以上ダウンロードされている『Pokémon GO』は、GPS機能を活用することにより、現実世界そのものを舞台としてプレイするゲームです。たくさんの謎を秘めたふしぎな生き物「ポケットモンスター」略して「ポケモン」を捕まえたり、バトルさせたりすることができます。また、トレーナー同士でポケモンやギフトを交換したり、一緒にバトルに挑むこともできるようになりました。

TVアニメ「イングレス」舞台挨拶付き先行上映会&音声AR体験イベント

イメージ画像
©『イングレス』製作委員会

10月17日(水)夜24:55からフジテレビ「+Ultra」で放映されるTVアニメ「イングレス」の1話から4話を、放映前に特別先行上映。最新テクノロジーを駆使して新たな映像表現を開拓し続けるアニメーションスタジオ・クラフターと新鋭・櫻木優平監督の手によるイングレスの世界を、制作、出演声優の皆さまとともにお楽しみください。
また、試写会の後には、人工知能ADAの臨場感あふれる指令のもと、六本木ヒルズをまわる、アニメの世界観を体験できる音声ARゲームが行われます。
上映会および音声ARゲームへのご参加については、公式ウェブサイトhttp//:www.ingressanime.comをご覧ください。

  • 日時:10月13日(土)13:30~
  • 場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ 他
  • 協力:株式会社バスキュール、ambie株式会社、ソフトバンク株式会社、株式会社電通ライブ

西村真里子のテック&パーティー!

イメージ画像

虎ノ門ヒルズカフェで開催されている『西村真里子のテック&パーティー!』をINNOVATION TOKYO スペシャルバージョンとして開催します。豪華ゲストによる一日だけのスペシャルトークセッションをお楽しみください。

  • 日時:10月17日(水)(1)18:30~19:50、(2)20:00~21:20
  • 場所:ヒルズ カフェ/スペース
  • モデレーター:西村真里子(株式会社HEART CATCH代表取締役/プロデューサー)
  • 料金:前売り(1ドリンク付き)¥1,500(税込)/当日(1ドリンク付き)¥2,000(税込)
    • 座席は先着順でお座りいただきます。満席となった場合、立ち見となりますので、予めご了承ください。
  • URL:https://techandparty07.peatix.com/

スペシャルトークセッション(1)

  

『アーティスト、スタートアップ視点で探るAR都市』

現代アーティスト長谷川愛と、パフォーミングアートで新たな都市の地図を作る林勝明をゲストに新たな都市を見る目を養う。

     
  • 日時:10月17日(水)18:30~19:50
  • スピーカー:長谷川愛(現代アーティスト)、林勝明(ZAS株式会社)
  
イメージ画像
   
イメージ画像

スペシャルトークセッション(2)

  

『耳で理解するインフラ、我々はコウモリになれるのか?』

スマートスピーカー台頭しかり、2018年は聴覚情報が大きく注目される年である。
バスキュール クリエイティブ・ディレクター原ノブオと西村拓紀にインフラ、エンターテイメントにおける音の可能性を問う。

     
  • 日時:10月17日(水)20:00~21:20
  • スピーカー:原ノブオ(株式会社バスキュール 取締役/リードエクスペリエンスディレクター)、西村 拓紀(SCENT クリエイティブ・ディレクター)
  
イメージ画像
   
イメージ画像

ページトップに戻る