2009年度の取り組み

六本木ヒルズ産!秋田県のお米と野菜を育てます

2009年度は、「あきたこまち誕生25周年」を記念して、秋田県とコラボレーション。田植えや稲刈り、夏のワークショップを通じて稲作文化や秋田の自然について理解を深めました。

「あきたこまち」と「たつこもち」

[写真] 2009年5月 田植え、[写真中央] 2009年9月 稲刈り・脱穀、[写真右] 2010年1月 餅つき

今年、誕生25周年を迎えた「あきたこまち」。5月に田植え、9月に稲刈りを実施。1月9日(土)、寒さが厳しい中でしたが、六本木ヒルズ屋上庭園で収穫されたモチ米「たつこもち」を使用し、昔ながらの餅つきが盛大に行われました。
参加者には、つきたての餅の他、屋上庭園産のうるち米で作ったきりたんぽ鍋も振舞われました。

  • 六本木ヒルズにお住まい・お勤めのご家族を対象としたコミュニティイベントです。

秋田県の特産野菜を栽培

秋田県の伝統野菜やオリジナル品種を栽培。六本木ヒルズで育った「あきた香り五葉(枝豆)」と「食用ほおずき」は秋田県の産直野菜とともに期間限定のランチセットとしてトラヤカフェに登場。

自然観察会「葉っぱで遊ぼう」

6月21日(日)に「葉っぱ」をテーマに、観察や葉っぱを使ったお面作りを予定していましたが、残念ながら雨のため中止となりました。

夏のワークショップ「秋田の自然と遊ぼう」

8月1日(土)と2日(日)に夏休み特別企画として、おやこを対象としたワークショップを実施。はじめに、森にはさまざまな種類の木があること、森林の役割、温暖化が森林に与える影響などについてお話を伺いました。その後、森の自然素材を使っておやこで工作タイム。木の枝や木の実、どんぐりの笠などをくっつけて形を作っていき、動物や昆虫など個性豊かな作品が誕生しました。

  • 主催:森ビル株式会社
  • 協力:秋田県
  • 菜園プロジェクト協力:TORAYA CAFÉ