2015年度の取り組み

2015年度は福島県とコラボレーションをし、年間を通して様々な取り組みを実施しました。

2015年度は福島県とコラボレーションをし、年間を通して様々な取り組みを実施しました。

うるち米「天のつぶ」、もち米「あぶくまもち」!

イメージ
[写真左]2015年5月 田植えの様子、[写真中央]2015年9月 稲刈りの様子、[写真右]2016年1月 もちつきの様子

5月に開催した田植えイベントでは、福島県のオリジナル品種であるおいしいうるち米「天のつぶ」と、もち米「あぶくまもち」を植えました。9月の稲刈りイベントでは、あいにくの雨天により脱穀体験が中止となりましたが、順調に元気に育った稲を刈りました。年明けにはお餅つきイベントが実施され、お餅のほか、牛飯しんごろう肉巻き、米ポタージュが参加者に振る舞われました。
各イベントには、福島県PRガールの「うつくしまライシーホワイト」の皆様や、福島県復興キャラクターの「キビタン」も駆けつけ、会場を華やかに彩ってくださいました。

  • 六本木ヒルズにお住まい・お勤めのご家族を対象としたコミュニティイベントです。

夏のKIDS' WORKSHOP 「福島県の農産物について勉強しよう!」

夏に行われたKIDS' WORKSHOPは、屋上庭園で青々と育った稲を見ながら、「お米の出来るまで」を学びました。また、畑に植えられたミニトマトの摘み取り体験、植物工場で作られた野菜の試食、お米 88g 当てクイズ等、さまざまな視点から福島県の農産物について楽しく勉強しました。