2016年度の取り組み

2016年度は青森県とコラボレーションをし、年間を通して様々な取り組みを実施しました。

2016年度は青森県とコラボレーションをし、年間を通して様々な取り組みを実施しました。

うるち米「青天の霹靂」、もち米「あかりもち」!

イメージ
[写真左]2016年5月 田植えの様子、[写真中央]2016年9月 稲刈り(はざがけ)の様子、[写真右]2017年1月 餅つきの様子

5月に開催した田植えイベントでは、青森県がおよそ10年をかけて生み出した特Aランクのうるち米「青天の霹靂」と、もち米「あかりもち」を植えました。順調に元気に育った稲は、9月に稲刈り・脱穀をしました。稲刈りイベントでは、刈った稲を束ねて天日に干す、はざがけ体験も行いました。年明けにはお餅つきイベントが実施され、3種類の味付けをしたお餅が参加者に振る舞われました。
各イベントには、青森県産品PRキャラクターの「決めてくん」も駆けつけてダンスを踊ってくれ、会場を盛り上げてくれました。

  • 六本木ヒルズにお住まい・お勤めのご家族を対象としたコミュニティイベントです。

夏のKIDS' WORKSHOP 「あおもり米”青天の霹靂”と青森の農産物について勉強しよう!」

イメージ
[写真左]枝豆の房のもぎ取り、[写真中央]稲穂に関するクイズ、[写真右]枝豆と「青天の霹靂」おにぎりの試食

夏に行われたKIDS' WORKSHOPは、雨天のため屋内での実施となりましたが、屋上庭園で育った枝豆の房のもぎ取り体験や試食をしたり、お米や農産物のクイズを解いて、青森県の魅力を学びました。