甘くて冷たい、夏のご褒美!

甘くて、冷たい
夏のご褒美!

Special Talk

“スイーツシスターズ”に聞くこの夏は、絶対コレ、食べたい!

スイーツ事情に詳しいフードライター、通称「スイーツシスターズ」が
夏のスイーツのトレンドや絶対に食べておくべきスイーツを本音でトーク。
ここでぜひチェックしましょう!

ひと呼んで・・・Sweets Sisters

  • chicoさん

  • スイーツライター。国内外のスイーツに精通し、女性誌を中心に雑誌やウェブサイトに執筆。『東京の本当においしいスイーツ探し』 (ギャップ・ジャパン刊)の監修を手がける。
  • 下井美奈子さん

  • スイーツコーディネーター、ライター。パリ、「Ritz Escoffier」の料理・菓子ディプロムを持ち、ライターとしての活動のほか、講師、商品開発、ティーインストラクターなどでも活躍。
  • 平岩理緒さん

  • スイーツジャーナリスト。スイーツ情報サイト「幸せのケーキ共和国」主宰。メディアでの執筆のほか、イベントのコーディネート、企業等の商品開発コンサルティングも行う。

今だからこそ食べたい
夏のトレンドスイーツ

――そろそろ夏本番。冷たくて甘いものが欲しくなる季節です。定番のパフェやかき氷に加えて、進化系ソフトクリームやSNS映えのビジュアル系など、夏スイーツのバリエーションが広がっているようですが、気になる傾向は?

下井さん:今年ちょっと気になっているのが、甘い飲み物。最近スイーツ系ドリンクが増えているような気がするけど、どう思う?

chicoさん:確かに。なかにはパフェのようなドリンクも出てるよね。ケーキだと一緒に飲み物が欲しくなるけど、甘いドリンクだったらそれひとつだけで完結するし、食べ歩きができる手軽感もいいのかも。ヘルシー系も変わらず人気のようですね。

下井さん:ヘルシードリンクなら、「エル カフェ」の植物性の発酵ドリンク「コンブチャフローズン」にぜひ注目したい!

chicoさん:SNS映えでは、「ムービージェニック」が引き続きトレンドになっているけど、「イルブリオ」の「ホワイトグラニータ」のように、ソースをかけたら氷が溶けて変化する、というような仕掛けのデザートが目立つよね。

平岩さん:ほかにトレンドといえば、ハイブリッドスイーツが夏デザートにも浸透してきた感があって、特にソフトクリームは要チェック。コーンかカップが常識だったところに、いろんな生地のものが出てきたでしょう? 「パーク6」の「アラゴスタソフトクリームマンゴーソース」なんて、イタリア伝統のお菓子を使っていて、クロワッサンのような食感! ソフトクリームって子どものおやつのようなイメージだったけど、焼き菓子系の生地を合わせることで大人のスイーツに発展してる。

下井さん:あとは、レストランやカフェのデザートプレートで、夏になると冷製スープ仕立てのものが出るのも、この頃の傾向かも。フルーツたっぷりでカラフルだったり、エディブルフラワーで華やかにしたものも女子ウケしそう。

平岩さん:夏は、喉越しがよくてドリンク感覚でさらっと食べられるものが求められるのかな。フルーツだとヘルシー感もあるしね。

chicoさん:そして今年絶対食べておきたいのが、夏のチョコレート系スイーツ! 国内外のショコラティエたちがどんなデザートを出してくるのかが楽しみ。

平岩さん:それはある。なかでも外せないのが「ル・ショコラ・アラン・デュカス」。今年上陸したばかりだし、「Kakigori カフェ&ショコラ」は素材にも徹底的にこだわっているらしいから、これは食べておかないと!

――と、3人のお話を伺うと、食べたいものがありすぎて困ってしまいそう! さて、2018年夏の「#ひんやりスイーツ」、まずはどこから攻める?

ページの先頭へ戻る