Special

A Traditional of Love

大切な人に贈った品がずっと愛され続けていく―。
そして、その品がたくさんの思い出や記憶とともにいつか誰かへと受け継がれて
また時を重ねるとしたらふたりにとって、どんなに幸せで素敵なことでしょう。

Special Talk No.1

奥山清行 Ken Kiyoyuki Okuyama

工業デザイナー、KEN OKUYAMA DESIGN 代表。1959 年 山形市生まれ。ゼネラルモーターズ社(米)ポルシェ社(独)を経て、ピニンファリーナ社(伊)ではデザインディレクターとして自動車をはじめ数多くのデザインを手がける。2007年よりKEN OKUYAMA DESIGN 代表として、山形・東京・ロサンゼルスを拠点に、企業コンサルティングのほか、自身のブランドで自動車・インテリアプロダクト・眼鏡の開発から販売までを行う。

暮らしを豊かにしてくれるものには
時を超えた美とストーリーがある

自分が大切にしてきたものが子供や孫に受け継がれていく。「長く愛されるもの」や「使えば使うほど魅力が増すもの」は私たちの生活を豊かにしてくれると思います。「豊かにする」とは、高価なものを持つことや、裕福であるということでなく、そのものによって心が満足することです。ものが持つ歴史や価値が一つのストーリーであり、それを大事に使うことで、さらに自分だけの歴史や価値を、日々の生活の中でつくっていく。そうやって身の回りのものに愛着を持つ暮らしが人を豊かにしてくれるのだと思います。

長く愛されるものはなにかと考えた時に思い浮かぶのは、人間は根本的に美しいものが好きだということです。『美』というものは理論や数値で説明できない魅力と価値があり、美しいものはいつまでも残る。どこの国でもシンプルで美しいものは、最後までモダンなものとして生き続けます。長く愛され、世代を超えて受け継がれていくのは、その商品にブランドの持つ歴史やものづくりへのこだわりが込められているからです。

そして、ものづくりに携わる時、その歴史を踏まえつつ、50年100年といった未来まで見通すことで「シンプル」と「モダン」を兼ね備えたものが生み出されます。その結果、製品やサービスの価値が「タイムレス」になり、ユーザーのライフスタイルを豊かにすることができる。我々デザイナーはそういったものを提案してかなければなりませんね。

Special Talk No.2

大草直子 Naoko Okusa

WEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」編集長、スタイリスト・ エディター。1972年生まれ 東京都出身。大学卒業後、現・ハースト婦人画報社へ入社。雑誌の編集に携わった後、独立しファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。 http://mi-mollet.com/

夫からもらった指輪が紡ぐ家族の記憶

クリスマスの思い出は、実は大人になってからのほうが、色濃くある。例えば、現在の夫(私事で恐縮だが、結婚2回目なもので)から、正式にプロポーズされたのも、12月25日だった。彼が私たち家族の一員になってから2年目。外国人である彼の習慣にならい、クリスマスのこの日は全員がツリーの下に集い、プレゼントを開けていた。近くに住む実家の両親はもちろん、妹夫婦もいたのを記憶している。前夫との間に生まれた長女も、そして、夫との間の長男もいた。みんな大きなボックスから我先に開け始め、最後に残った小さな箱。私宛のカードがついていたので、開けてみると、それは結婚指輪だった。長男は生まれてはいたけれど、入籍はしていなかったし、いろいろな意味でパッチワーク的な家族ではあったから、あまり結婚は意識してはいなかった私を含めて、みんなが驚いたプレゼントだった。

けれど、当然とても嬉しくて、妹や母も泣いて笑って大騒ぎしたのを覚えている。美しいゴールドの指輪は、もちろん今でも私の左手の薬指に収まっているし、その日の思い出は、みんなの心の中にステイしている。1年目はそれだけをシンプルに楽しみ、2年目以降は、手持ちのリングに重ねて使っている。例えば、内側がシルバーで外側がイエローゴールドの、ハンドメイドのリングとレイヤード。 手の温もりが感じられるデザインが好きで購入した1つと、夫がくれた女性らしいリングの組み合わせは、なんだか私が目指す女性像を表しているようで、とても気に入っている。

もうすでに私と同じ目線になった中学3年生の長女や、手をつないだときに、左手のリングをくすぐるのが好きな末っ子は、こうした私のお気に入りたちを虎視眈々と狙っている(笑)。自分が大好きな“もの”たちが、そうやって娘たちや息子、そしてまた次世代に渡っていく。共に過ごした時間や場所をとじこめて……。

ビステン55 ¥631,800(税込)、ボワット・フラコン ¥511,920(税込)、プティット・マル 各¥604,800(税込)/ルイ・ヴィトン/六本木けやき坂通り 1F/0120-00-1854(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

LOUIS VUITTON

モノグラム ・ ライン/ビステン55/
ボワット・フラコン/プティット・マル

バッグをはじめ、ウェアから時計までが揃う世界有数のトップメゾン〈ルイ・ヴィトン〉。1854年の創業時はトランクを扱うブランドであり、創業者ルイ・ヴィトンのトランク職人としての経歴はメゾンの創立よりも前に遡ります。ハードトランクは、その原点となるマスターピース。160年経った今もトラディショナルなスタイルからトレンドに合わせてアップデートされた新作までが永続的にリリースされ、時代に寄り添い続けています。「ビステン55」はまさに前者で名門の伝統を物語るにふさわしいプレステージモデル。一方、メイク道具をエレガントに収納できるヴァニティケース「ボワット・フラコン」や、コレクションで初登場したショルダーストラップ付きのクラッチバッグ「プティット・マル」はスタイルに合わせて進化を遂げた現代の姿。いずれもアイコニックなモノグラム・キャンバスで、創業当時のトランク同様に末長く愛され続ける逸品です。 *ウッドオブジェはスタイリスト私物です。

K18PGダイヤモンド3連リング ¥1,198,800(税込)、K18PGダイヤモンド2連リング ¥637,200(税込)/エストネーション/ヒルサイド 1F・2F/03-5159-7800

ESTNATION

レポシ/モジュール リング

恋人に贈るリングとしてふさわしい完成された美しさ。モナコ王室御用達として知られるオートクチュールジュエラー〈レポシ〉の「ベルベルコレクション」のモジュールシリーズは、2連3連からなるボリューム感と洗練されたデザインが特徴。肌なじみの良いピンクゴールドにホワイトダイヤをセッティングした表情は、まさに華やかさの極みです。素材違いのリングからバングル、イヤリングまでバリエーションも豊富。来年は手首、再来年は耳元と記念日ごとにコレクションできるのも醍醐味です。

サンチュール ¥540,000(税込)、ゴンドール ¥496,800(税込)/ロウライフ/ヒルサイド 1F/03-3408-9661

RAW LIFE

カルティエ/サンチュール ゴンドール

聖夜の贈り物にアンティークウォッチ、という選択も一興。左のスクエアケースは〈カルティエ〉の「サンチュール」、リューズにカボションが施された右は「ゴンドール」。ともに70年代に作られた18 YG製の一点物のアンティークで、同社の純正ベルトを手掛けるカミーユ・フォルネのクロコベルトがセットされています。金と深緑のコンビネーションが上品な古き良き名品は、宝飾師だったルイ=フランソワ・カルティエによる独創的なフォルムと彼が腕時計に込めた想いを未来へと継承していきます。

マイスターシュテュック ムーンパール ル・グラン ローラーボール ¥335 ,880(税込)/ユナイテッドアローズ 六本木 メンズストア/ウェストウォーク 2F/03-5772-5501

UNITED ARROWS

モンブラン/マイスターシュテュック
ムーンパール ル・グラン ローラーボール

こだわり深い紳士淑女への贈り物には、誇らしい筆記具を。ドイツの100年ブランド〈モンブラン〉の「マイスターシュテック ムーンパール ル・グラン」は月の光で虹色に反射する真珠の光沢に着想を得たエグゼクティブなデザイン。太めのボディに施されたストライプは、その名の通り真珠によるもの。書き味の良さはもちろんのこと、胸元に挿しているだけでさりげなくも圧倒的なオーラを放ちます。木製ペントレー、グリーティングカード、封筒がセットになった特別ギフトパッケージ。

ムード ¥189,000(税込)/クリストフル/六本木けやき坂通り 1F/03-6440-0036

Christofle

ムード

銀貨を溶かして作られていた歴史や、恋人に贈る英国の習慣から、ヨーロッパでは食具の枠を超え財産としての意味も持つシルバースプーン。そんな富と愛の象徴が息づく品が、185年の歴史を誇るフランスの老舗のカトラリーセット「ムード」です。テーブルナイフ、フォーク、スプーン、そしてコーヒースプーンの4種類を6本ずつ収納できるエッグフォルムのケースは、テーブルに置いておくだけでも絵になる鏡面仕上げ。オブジェのような曲線美もさることながら、24本を整然と屹立させるためのウォルナット製カトラリースタンドもアーティスティックな見映えに拍車をかけます。また、食事からティータイムまでマルチに活躍するシンプルなカトラリーは上質なクリストフルシルバー製で、一生ものに留まらず子へ孫へと世代を超えて受け継がれることを約束。パーティーシーンや特別な日はもちろん、毎日の食卓もこれ一つでラグジュアリーにクラスアップします。

クリスタ ランプ ¥1,080 ,000(税込)ホワイトシェード付き/バカラショップ 六本木/六本木けやき坂通り 1F/03-5414-2905

Baccarat

クリスタ ランプ

フランスが誇るクリスタルのラグジュアリーブランド〈バカラ〉。シャンデリアをはじめとするライティングは、いつの時代も愛好家の憧れ。そして今もっとも注目を集めているのが新作の「クリスタ ランプ」です。創設から250年以上の歴史をもつブランドならではの気品が漂うテーブルランプは、今年ニューヨークに誕生したバカラ初のフラッグシップホテル「バカラ ホテル&レジデンス ニューヨーク」のためにデザインされました。台座に用いられたのは伝統的なフラットカットが施された重厚なクリスタル。そこにセットされるシェードは極めてシンプルかつ落ち着いた印象。これまでに発表したテーブルランプの中でも最も大きく、優しい灯りが心地よい夜を演出します。どのような部屋でもコーディネートに溶け込み、タイムレスな魅力を放ち続ける至高のインテリア。自宅がバカラ ホテルさながらのコンテンポラリーな空間へと格上げされるはずです。