ROPPONGI HILLS
GOURMET RESTAURANT

柿安 花れ

松阪牛 すき焼/あみ焼

日本の誇る「肉の芸術品」松阪牛を
個室でゆっくりと

三重県桑名で明治4年に牛鍋店として創業した老舗「柿安」。『花れ』という名称を冠したこちらの店では意匠に富んだ和の個室を備えているのが特徴。完全個室は2室あり、1室は靴を脱いで上がる掘りごたつ式の「光の間」、もう1室はダイナミックな5爪の龍が天井に描かれたテーブル個室の「龍の間」になっています。ほか、木の質感を生かした半個室もあり、会食の人数や用途に応じてお選びいただけます。個室利用の場合すき焼は専任の肉に精通した仲居が炊き上げ、ゲスト各人への取り分けまで行うので会話に専念することができます。

お座席

完全個室 龍の間(〜4席)

「花れ」のアイコンとも言える個室。天井には中国では古来より皇帝を表すとして尊ばれてきた「五爪の龍」が宝玉を握る様子が描かれています。靴をお脱ぎいただくことなく座れるテーブル席は女性にも好評です。

完全個室 光の間(〜6名)

靴を脱いでお入りいただく掘りごたつ式の個室。数寄屋を彷彿とさせる入り口から部屋に入るとそこは白を基調としたスタイリッシュな和の空間。光で包まれたような明るい照明で、会食はもちろん結納やお顔合わせにも最適です。

半個室(〜8名)

入り口の格子戸やテーブル奥の大きな窓から開放感が感じられる半個室。ランチタイムには自然光が降り注ぎます。テーブルは重厚感があるのでランチタイムのミーティング会食などにも。サービスは他個室と同様です。

PICK UP

食事の途中にお渡ししているのが、その日に召し上がっていただく松阪牛の血統を記したカード。会食の思い出とともにお持ち帰りいただけます。

エントランスは左右の柱の間から光が降り注ぐ光の回廊。その奥には世界中で活躍している花人・赤井勝氏監修による生花の生け込みが飾られています。

生花の生け込みは店内各所に。赤井氏は在日各国大使夫人へのフラワーレッスンや洞爺湖サミットをはじめとする政府イベントにでも活躍中です。

創業者である赤塚安次郎氏が果樹園で柿を栽培していて「柿の安さん」と評判になっていたことが店名の由来。それにちなみ描かれた柿の壁画が。

メニュー

松阪牛のポテンシャルを最大限に
味わえるすき焼・あみ焼を

A5ランクの黒毛和牛の中でも最上級のものだけを厳選した「松阪牛」。そのポテンシャルを存分に味わえるのが、醤油づくりからこだわった割り下で調味されるすき焼。1枚目は生卵を絡めて、2枚目は大根おろしでいただくのが柿安スタイルです。他にも厚めにカットされた繊細な赤身ヒレ肉を味わう「あみ焼」も好評。こちらはさっぱりとした特製のあみだれでお召し上がりいただけます。コースには日本の四季が感じられる「季節の前菜」やお造りなどもご用意。懐石風の流れでサービスいたします。お酒とのペアリング等もご相談ください。

店舗データ

電話番号
0120-33-1129
エリア
ウェストウォーク 5F
住所
東京都港区六本木6-10-1
営業時間
ランチ 11:00-15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:00~23:00(L.O.21:30)
土日祝日ディナー 〜22:00(L.O.21:00)
定休日
なし
席数
34席
個室
完全個室2室(6席、4席)半個室1室(6席)
個室利用料
ランチ¥5,500、ディナー¥11,000
URL
https://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00302.html
外国語対応
英語、中国語、韓国語
対応可能な
メニュー
アレルギー対応 対応可
ベジタリアン対応 不可
ハラル・宗教メニュー対応 不可
下見
対応可
手土産
なし
配車
対応可
貸切
20名様まで対応可
請求書
支払い
対応可