2016年 9月24日(土)〜11月13日(日)
日程:2016.9.24(土)-2016.11.13(日)

日本の特撮の歴史を辿る特別企画!
数々の怪獣が壊してきた東京のスポットを
都市模型とともに振り返る

戦後、日本独自の文化として盛り上がってきた特撮作品。作品内では、空想上の怪獣や怪人たちが幾度となく都市を襲ってきました。映画やドラマで人々の平和を脅かした空想上の怪獣や怪人たち(=空想脅威)と都市との関係を、撮影で使用されたセットや模型とともに振り返ります。通常一般非公開の森ビル株式会社の縮尺1/1000の都市模型が登場し、怪獣が壊してきた首都・東京のスポットを模型とともにご覧いただくことが出来ます。

「空想脅威」を生み出してきた映画・アニメーション映画監督をスピーカーにお招きし、トークイベントを開催!

「都市」と「空想脅威(=怪獣や怪人、悪の組織などの人々の生活を脅かす存在)」の関係をテーマとした展覧会『大都市に迫る空想脅威展』。
今まで、様々な映像作品で「空想脅威」を生み出し、描いてきた監督をゲストスピーカーにお招きしたトークイベントを開催します!

3回のトークイベントでゲストにお迎えするのは、樋口真嗣監督(「シン・ゴジラ」(監督・特技監督)、平成「ガメラ」シリーズ(特技監督)など)、神山健治監督(「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズ、「009 RE:CYBORG」など)、金子修介監督(平成「ガメラ」シリーズ、「ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃」、「デスノート」など)!

本展企画者であるKADOKAWA代表取締役専務 井上氏、森ビルメディア企画部 矢部がお迎えし、作品のみどころや、作品内で都市の暮らしがどのように脅かされてきたかなど、「大都市に迫る空想脅威」作品の魅力を語ります。

第1回 ゲストスピーカー:樋口 真嗣氏(映画監督)
日   時 10月22日(土)20時~
場   所 六本木ヒルズ 52F展望台 東京シティビュー内フォトラウンジ
スピーカー 映画監督 樋口 真嗣
      株式会社KADOKAWA 代表取締役専務 井上 伸一郎
      森ビル株式会社 メディア企画部部長 矢部 俊男

第2回 ゲストスピーカー:神山 健治氏(アニメーション映画監督)
日   時 10月28日(金)20時~
場   所 六本木ヒルズ 52F展望台 東京シティビュー内フォトラウンジ
スピーカー アニメーション監督 神山 健治
      株式会社KADOKAWA 代表取締役専務 井上 伸一郎
      森ビル株式会社 メディア企画部部長 矢部 俊男

第3回 ゲストスピーカー:金子 修介氏(映画監督)
日   時 10月31日(月)20時~
場   所 六本木ヒルズ 52F展望台 東京シティビュー内フォトラウンジ
スピーカー 映画監督 金子 修介
      株式会社KADOKAWA 代表取締役専務 井上 伸一郎
      森ビル株式会社 メディア企画部部長 矢部 俊男

みどころ その
怪獣の目線になれる! 通常一般非公開の巨大都市模型を公開

縮尺1/1000のスケールで東京を精巧に再現した巨大な都市のジオラマ模型に、空想脅威が迫ります。数ある特撮作品で生み出されてきた怪獣たちは、東京のどこに姿を現していたのでしょう。フロア全体に広がる圧巻の都市模型とともに怪獣たちが現れたシーンに思いを馳せながら鑑賞して下さい。

みどころ その
怪獣体験ができる!

もしあなたが巨大な怪獣になって都市を見下ろしたら、街の人の目にはどのように映るのでしょう。眼下に広がるのは縮尺1/1000の新宿副都心と西新宿の街並み。1,000倍の大きさになって、突如都市に現れた怪獣の気分を味わいませんか。

NEW!あの空想脅威が巨大都市模型を襲撃!

みんなが知っているあの有名怪獣たちが都市模型と同じ1/1000スケールで模型の中に登場です。
画面の向こうで威容を誇った巨大怪獣たちが、巨大都市東京のなかではいったいどんな大きさなのか?
模型のどこかに出現した怪獣を探してみてください。

みどころ その
ガメラ登場!守護者のもたらした空想脅威

昭和から平成と、数々の空想脅威に対する守護者として描かれ続けてきた怪獣、ガメラ。1965年から12作品もの映画作品でライバル怪獣たちと死闘を繰り広げました。
都市破壊の描かれ方を製作資料で振り返るとともに、「ガメラ2 レギオン襲来」における“最終防衛線”を2016年の設定でシミュレーションする企画展示もおこないます。

NEW!最終防衛線2016が「対レギオン撃滅作戦」バージョンにリニューアル!

大好評の映像「最終防衛シミュレーション2016」が「首都避難作戦2016」から「対レギオン撃滅作戦」にリニューアルして登場します。
今回は「ガメラ2 レギオン襲来」本編のシナリオに準じた北関東決戦バージョンに!
再び立ち上がる事のないガメラに代わって自衛隊が本編で描かれたとおり、利根川を最終防衛ラインに定め単独でレギオンに挑みます。
はたしてその結末は?!

11月1日から会期終了までは「首都避難作戦2016」と「対レギオン撃滅作戦」が日替わり上映となります。

みどころ その
空想脅威年表

日本では戦後、映画やテレビドラマなどで様々な空想脅威を描く作品が生み出されてきました。時代ごとの社会情勢と密接に関連しながら、私たちの平和を脅かす様々な怪獣たち。それぞれの時代の空想脅威を振り返ります。

「大都市に迫る 空想脅威展」 特別コラボメニュー

『Tokyo City View Lounge』内のBook Cafe Loungeでは、ガメラをイメージした本展とのコラボメニューも登場いたします。
カフェメニュー提供時間 11:00〜22:00(L.O.21:30)

ガメラバーガー 1280円(税込)
「1日限定20食」
シュー生地を使ったバーガーはローストチキン・トマトサルサ・火を噴く辛さのハラペーニョでアクセント
ガメラスムージー 800円(税込)
小松菜とバナナ、ミルクベースのスムージーの中にはスーパーフードのチアシードも!
ガメラの甲羅をイメージしたパイナップルを添えて。

こちらのメニューを当日両方ご注文のお客様には、“『大都市に迫る 空想脅威展』”オリジナル巾着をプレゼントします。
(先着100名様 なくなり次第終了)

開催情報

時間 10:00〜22:00(最終入館21:30) ※10/20(木)は10:00〜18:00(最終入館17:00)
料金 一般1,800円、学生1,200円、こども600円、シニア1,500円
問合せ先 電話 03-6406-6652

「ガメラ 大怪獣空中決戦」 ©KADOKAWA 日本テレビ 博報堂DYメディアパートナーズ/1995
※この画像設定の展示はございません。イメージです。

主催 東京シティビュー、(株)KADOKAWA
特別協力 東京人
資料協力 (株)ダイナミックプロダクション、(株)円谷プロダクション、東映(株)