春の屋上庭園

春、これから四季折々の顔を見せる庭園は、水田での田植えがスタートです。

4月 夏野菜の種付け

少量ながらも毎年立派な収穫をもたらす畑。なすやトマト、きゅうりなど夏野菜の定番から、ゴーヤ、ズッキーニなど毎年少しずつ新しいものにも挑戦しています。

5月 田植え

六本木地区内の子どもたち、六本木ヒルズの居住者やお勤めの方々が参加して田植えを体験。泥んこになってうるち米とモチ米の二種類の米の小さな苗を大小ふたつの水田に植えます。田植えが、六本木ヒルズ屋上水田イベントのスタートです。

二種のお米

毎年品種を変えて、うるち米とモチ米の二種類のお米を収穫します。

・2003年 コシヒカリ/ツキミモチ
・2004年 古代米、黒米、玄米/ツキミモチ
・2005年 満月餅/ツキミモチ
・2006年 コシヒカリ/かぐらもち
・2007年 イセヒカリ/ヒメノモチ

6月~7月 夏野菜の収穫

春、種をまいた野菜が、収穫を迎えます。できるだけ自然のままに育てたい、という思いから、肥料は有機質のものだけを使い、無農薬に近い状態で育てた滋味豊かで甘みたっぷり、本来の香り高い野菜です。