ROPPONGI HILLS
GOURMET RESTAURANT

よし澤

日本料理

正統派京懐石の流れを汲む和食を
数寄屋造の個室で

京都や東京の名店を経て2010年に「ぎんざ一二岐(いぶき)」で独立し、ミシュランの星を獲得した吉澤定久氏が姉妹店としてオープンさせた和食店。エントランスはテラスサイドに面しているので昼間は自然光が差し込み、夜には行灯が灯ります。本格的な数寄屋作りの店内は個室とカウンターという構成。4室ある個室はどこも余裕を持った作りで席幅も広くゆったり。会食人数にあわせてテーブルを調整し、最大12席まで収容可能です。メニューは月替わり、アルコールのペアリングなども予約時にご相談いただければ対応させていただきます。

お座席

完全個室(3室)

個室にはそれぞれ日本の四季を感じる意匠がなされています。尾形光琳の「燕子花図」を模した作品や作家が直接白木に描いた壁絵など季節の花々を愛でることができます。(4名席×1室、6名席×2室、8名席×1室)
※部屋間の仕切りの調整で最大12席まで変更可能

カウンター席(10席)

テラスサイドに面したカウンター席は全部で10席。木のぬくもりがあふれる、上質な空間です。料理やお酒すべてにおいて造詣の深い店主・吉澤氏らのスタッフと直接会話が楽しめるのがこちらのスペース。

PICK UP

日本酒をオーダーすると、おちょこが多数並んだ木箱が運ばれ中から好きなものを選ぶことができます。七福神が登場したらお土産がいただけます(ディナーのみ)。

お土産にはオリジナルのジャコや醤油、ポン酢が詰め合わせになったセットを。常温で製造日から30日間日持ちがして、お店の味を家庭で味わえると食通の方にも評判のアイテムです。

エントランスの石畳を抜け、暖簾をくぐると手水鉢が見えてきます。その奥が個室スペース。外国人ゲストにも喜んでいただけるアプローチです。

メニュー

香りと味の記憶が忘れられない
鰆の藁焼きが名物

メニューは月替りのコース、その中でも常に登場する名物料理が鰆の藁焼き。九州・三重・房州・三陸など日本全国からその時期のベストの産地を追いかけ、最高の状態の鰆を目の前で豪快な藁焼きにしてご提供いたします。季節の彩り豊かな八寸はコースの中でも一番華やか。締めには土鍋だきの炊き込みご飯や白ごはんを。信楽雲井釜の土鍋作家・中川一辺陶氏とのコラボレーションで作られたオリジナル。緑と茶色が織りなす深みのある色合いが独特の風合いです。食べきれなかったご飯はお土産としてお持ち帰りも可能です。

店舗データ

電話番号
03-6812-9799
エリア
ウェストウォーク 5F
住所
東京都港区六本木6-10-1
営業時間
ランチ 11:30-14:30(L.O.12:30)
ディナー 18:00-23:30(L.O.20:00)
定休日
月曜・第3日曜定休、
火曜はディナーのみ営業
席数
34席
個室
4室(4席×1、6席×2、8席×1)
個室は12席に変更も可能
個室利用料
なし
URL
https://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00295.html
外国語対応
英語、中国語、韓国語
対応可能な
メニュー
アレルギー対応 対応可
ベジタリアン対応 不可
ハラル・宗教メニュー対応 不可
下見
対応可
手土産
有り
(おじゃこ、醤油、ポン酢のセット¥4,320)
配車
対応可
(店舗前は不可、けやき坂店舗近くまで可)
貸切
カウンター席 貸切最大10名様まで
請求書
支払い
不可