屋上庭園の取り組み

都市の自然と日本の文化を体験する

六本木ヒルズでは、都市における緑化推進や都市の自然をより身近に感じてもらうことを目的に、屋上庭園を舞台に様々な取組みを行っています。お米や野菜作り、動植物の観察などの体験を通して日本の食文化や伝統文化に触れ親しむこと、環境や食育などを考えるきっかけ作りをお手伝いしています。

水田での取り組み

通常非公開の屋上庭園は、六本木ヒルズにお住まいの方・お勤めの方を対象に稲作体験の機会を提供するなど六本木ヒルズのコミュニティ活動の場として活用しています。
また都道府県とのコラボレーションにより、日本の文化を体験・発信する場にもなっています。

菜園での取り組み

地上45メートルの菜園で野菜作りに挑戦しています。
2007年・2008年は、都市の緑を通じて“環境”や“食”の大切さを体験するワークショップ「eduこども菜園 in 六本木ヒルズ」を実施しました。

オープンガーデン

通常非公開の屋上庭園を、体感していただける機会を設けています。

  • 期間限定、不定期開催