2019年度の取り組み

2019年度は岐阜県郡上市とコラボレーションをし、年間を通して様々な取り組みを実施しました。

2019年度は宮城県とコラボレーションをし、年間を通して様々な取り組みを実施しました。

うるち米「だて正夢」、もち米「みやこがねもち」!

イメージ
[写真左]2019年5月 田植え、[写真中央]2019年9月 稲刈り、[写真右]2020年1月 餅つき

2019年度は宮城県とのコラボレーションにより、屋上庭園イベントを開催いたしました。5月に実施した田植えイベントでは、宮城県のブランド米「だて正夢」を植えました。「ライシーレディ」にもお越しいただき、会場を盛り上げていただくとともに、お米の重さを感覚で当ててもらうゲームも開催しました。9月の稲刈りイベントでは、仙台・宮城観光PRキャラクターの「むすび丸」が登場し、和やかな雰囲気の中、稲刈り、稲束作り、はざ掛け、もち米の脱穀体験を行いました。1月のもちつきイベントは、「よいしょ!」という元気な掛け声と共に、もち米「みやこがねもち」を使った餅つきをご体験いただきました。またあったかいお雑煮や、宮城県の郷土料理のずんだ餅をご試食いただき、1年を通して稲作文化の体験と、宮城県の魅力を存分にお楽しみいただきました。

  • 六本木ヒルズにお住まい・お勤めのご家族を対象としたコミュニティイベントです。