8月も半ばを過ぎ、次の季節のファッション
が気になる季節。六本木ヒルズ店にもこの秋
を彩るアイテムが続々と並びはじめています。
上質を知る大人へ向け、上品で優雅な本物の
アイテムを紹介していく本連載。

8月も半ばを過ぎ、次の季節のファッションが気になる季節。六本木ヒルズ店にも
この秋を彩るアイテムが続々と並びはじめています。上質を知る大人へ向け、上品
で優雅な本物のアイテムを紹介していく本連載。

今回は『Harper’s BAZAAR』編集長の小
栗裕子さんに、気持ちの華や
ぐ旬の小物と
服をセレクトしていただきました。身につ
けてワクワクす
る。気分が高揚する。時代
のムードを捉えた品々は、ファッションの

質である“装うことの楽しさ”を再認識さ
せてくれるはずです。

Beauti-Full Things YUKO OGURI

Interview

心地よさから一歩前に出て、
装うことで前向きに

上質を知る大人に向け、秋に向けたアイテムを選んでいただきましたが、どんなテーマで選ばれましたか?
小栗裕子(以下O:この2年間、新型コロナウイルスの影響でファッションにもかなり変化がありましたよね。単純にお出かけする機会がなくなり、“着やすい”、“履きやすい”という機能性あるコンフォートなアイテムがすごく求められていましたが、今季くらいからは外出する場所やオケージョンがあるかどうかは別として、“装うことによって高揚感を得たい”というニーズが増えていると感じますし、私自身もそういったアイテムに魅力を感じています。靴一つとっても実用的で過ごしやすいものとは違う、純粋にファッションとして、装いとしての力があるもの。今回選んだアイテムはそういった力を備えたものが中心となっています。単純に可愛いな、と思ってるものも入っていますが(笑)。
編集長という職業は常日頃から多数のアイテムを目にされ、その中から本物を見抜く“もの選びのプロ”だと思いますが、小栗さんがものを選ぶときに心がけていることはありますか?
O : トレンドだけを追わないということですね。雑誌とデジタルでも視点は違いますが、世界的にみてもファッションのトレンドはこの数年でかなり多様になってきていて、ファッション媒体でも「いま買うべきはコレ!」といった表現は減ってきたと思います。『Harper’s BAZAAR』はファッションの王道の媒体ですが、もの選びや企画を考える際に、包括的トレンドを追い求めることはしていません。“ヴィジョナリーで、自分と社会の関わりを持った自立した女性たち“に向けたターゲティングメディアとして、彼女たちのライフスタイルに寄り添いながら、時代のムードを合わせて独自の視点でレコメンドし、アイディアを厳選して提案するのが私たちの役割。そして、その提案に一貫性があること、言葉の選び方や写真の撮り方など、伝わりやすい表現であることも重要だと考えています。

Beauti-Full Things YUKO OGURI

女性の生活を考えた
もの作りをしている

「ハーフムーンシェイプのバッグは長らく人気ですけど、ある程度ものが入って、かつかわいいバッグってなかなかないんです。このアイテムは可愛いのはもちろん、容量も大きいので、形として優秀ですよね。あと、ゴールド、シルバーのコンビのチェーンも実はすごく重要。服とアクセサリーを決めたけど、出かける前に手にしたバッグがなんだか合わないというときにも、2つの表情を持つこのバッグなら、スマートに解決してくれそうです。しかも軽いし、ヴィーガンレザーのクオリティも間違いない。女性の生活を考えたもの作りをしているのは、ステラ マッカートニーの上手なところでもあるし、すごくいいブランドだな、と思います。」

  • Bag ¥223,300

STELLA McCARTNEY

  • Bag ¥223,300

女性の生活を考えた
もの作りをしている

「ハーフムーンシェイプのバッグは長らく人気ですけど、ある程度ものが入って、かつかわいいバッグってなかなかないんです。このアイテムは可愛いのはもちろん、容量も大きいので、形として優秀ですよね。あと、ゴールド、シルバーのコンビのチェーンも実はすごく重要。服とアクセサリーを決めたけど、出かける前に手にしたバッグがなんだか合わないというときにも、2つの表情を持つこのバッグなら、スマートに解決してくれそうです。しかも軽いし、ヴィーガンレザーのクオリティも間違いない。女性の生活を考えたもの作りをしているのは、ステラ マッカートニーの上手なところでもあるし、すごくいいブランドだな、と思います。」

華やかだし、着るだけで
おしゃれさんに見える

「秋ってトラッドな着こなしをしたくなる時期ですよね。このツイードのアイテムは、ポップなミックスカラーで遊びを加えているのが素敵。ちょっと寒色が入っているからクールな印象にもなりますね。華やかだし、着るだけでおしゃれさんに見えるのがいい。セットアップで着たり、ベストにパンツスーツを合わせたりするだけで、大人な着こなしを作れるのでおすすめです。また、個人的には定番のベーシックなアイテムこそちょっと違う要素をミックスしてコーディネートするのが今年らしいムードかなと思うので、このツイードセットアップも、小物やアクセサリーで遊びを利かせて楽しんでほしいですね。」

  • Vest ¥82,500
  • Skirt ¥82,500

UNITED ARROWS ROPPONGI

  • Vest ¥82,500
  • Skirt ¥82,500

華やかだし、着るだけで
おしゃれさんに見える

「秋ってトラッドな着こなしをしたくなる時期ですよね。このツイードのアイテムは、ポップなミックスカラーで遊びを加えているのが素敵。ちょっと寒色が入っているからクールな印象にもなりますね。華やかだし、着るだけでおしゃれさんに見えるのがいい。セットアップで着たり、ベストにパンツスーツを合わせたりするだけで、大人な着こなしを作れるのでおすすめです。また、個人的には定番のベーシックなアイテムこそちょっと違う要素をミックスしてコーディネートするのが今年らしいムードかなと思うので、このツイードセットアップも、小物やアクセサリーで遊びを利かせて楽しんでほしいですね。」

肌を見せていなくても、
色気を持っている人は魅力的

「大人の着こなしにおいて“色気”って大事だと思っているんです。肌を見せていなくても、品のある色気を持っている人は魅力的。そういった意味でこの王道のクリスチャン ルブタンのストラップシューズは、足元だけで色気を纏うことができるからすごくいいなと思います。こういったヒールはコロナで全然履けていなかったけど、華やかで単純に気分の上がるアイテム。アイコニックなレッドソールも昔からの憧れです。ジーンズやパンツスーツからチラッと見えると、前向きにコーディネートを楽しんでいるアティテュードも伝わりますね。コンフォートな足元を知った女性たちに、もう一回ヒールを履いてみて気分をあげてほしい。ライラックの色も上品だし、足が綺麗に見えますよ。」

  • Sandals ¥187,000

Christian Louboutin

  • Sandals ¥187,000

肌を見せていなくても、
色気を持っている人は魅力的

「大人の着こなしにおいて“色気”って大事だと思っているんです。肌を見せていなくても、品のある色気を持っている人は魅力的。そういった意味でこの王道のクリスチャン ルブタンのストラップシューズは、足元だけで色気を纏うことができるからすごくいいなと思います。こういったヒールはコロナで全然履けていなかったけど、華やかで単純に気分の上がるアイテム。アイコニックなレッドソールも昔からの憧れです。ジーンズやパンツスーツからチラッと見えると、前向きにコーディネートを楽しんでいるアティテュードも伝わりますね。コンフォートな足元を知った女性たちに、もう一回ヒールを履いてみて気分をあげてほしい。ライラックの色も上品だし、足が綺麗に見えますよ。」

意外性ある着こなしができる
秋の衣替えはブーツから

「お店に入って直感的に“可愛い”と思ったブーツです。アウトドアの要素の入ったアイテムですが、ツイードのセットアップなど、秋冬の王道のトラッドな着こなしに合わせたら良さそうと思って選びました。そういえば今年の秋冬コレクションではブーツで外して可愛くスタイリングされたルックがたくさん登場していました。このブーツなら意外性があっていつもとは違う着こなしができそうだし、夏のショートボトムにはもちろん、秋の衣替えをブーツから始めるのもおすすめです。ギア感のないあたたかいベージュのカラーリングも素敵なので、幅広い年齢の人がさまざまなコーディネートで楽しめるユーティリティな1足だと思います。」

  • Boots ¥95,700
  • [GIA BORGHINI]

MUSE de Deuxième Classe

  • Boots ¥95,700
  • [GIA BORGHINI]

意外性ある着こなしができる
秋の衣替えはブーツから

「お店に入って直感的に“可愛い”と思ったブーツです。アウトドアの要素の入ったアイテムですが、ツイードのセットアップなど、秋冬の王道のトラッドな着こなしに合わせたら良さそうと思って選びました。そういえば今年の秋冬コレクションではブーツで外して可愛くスタイリングされたルックがたくさん登場していました。このブーツなら意外性があっていつもとは違う着こなしができそうだし、夏のショートボトムにはもちろん、秋の衣替えをブーツから始めるのもおすすめです。ギア感のないあたたかいベージュのカラーリングも素敵なので、幅広い年齢の人がさまざまなコーディネートで楽しめるユーティリティな1足だと思います。」

六本木ヒルズは普段から行かれますか?
O : 映画館や美術館によく行きます。大人が立ち寄るにはすごくいいランドマークですよね。映画も観られて、美味しいお店もあって、入ってるお店も洗練されていてスタイリッシュで。一人でふらっと行くにも丁度いいし、パートナーや友達、家族でも行ける。いい意味で気合いの入りすぎていない遊び場という感じですよね。六本木という街は少し近寄り難い雰囲気もありますが、六本木ヒルズはそんな中でのオアシスのように感じます。
そんな六本木ヒルズに集う大人の女性に向けて、アイテムを選んでいただきました。これからの季節をファッションをどのように楽しんでほしいですか?
O : 我ながらすごくいいセレクションでしたね(笑)。コロナによって、快適さを重視したライフスタイルになっていたと思いますが、心地よさから一歩前に出て、装うことでちょっと前向きになれたらいいと考えています。それがファッションが本来もっているパワーですよね。自分を変えるにはメンタルの変化も必要ですが、身につけるものを変えるだけでも心の変化は感じられます。着るだけだから難しいテクニックもいらない。“装う”という行為で気分をポジティブにしていけたらいいですよね。秋冬っておしゃれの幅が広がるので、装いとともに気分を変えるには、季節の変わり目ってすごく良いタイミングじゃないかなと思います。自分らしく、装うことを楽しんでほしいです。
  • 表示されている価格は全て税込です。
  • 掲載情報は2022819日現在の情報となり、
    内容は予告なく変更になる場合がございます。

ELLE Japon』『ELLEgirl』などを経て、2021年に『Harper’s BAZAAR』編集長に就任。『社会を動かす女性を、もっと美しく』というテーマのもと、デジタル、誌面両面で自立した女性のためのスタイリッシュで魅力的な提案を行っている。

Other Articles
NAOAKO TSUJINAOAKO TSUJI
KAIE MURAKAMIKAIE MURAKAMI
AKO TANAKAAKO TANAKA
BEAMS ROPPONGIBEAMS ROPPONGI
ESTNATION ROPPONGIESTNATION ROPPONGI
HIROSHI ISHIIHIROSHI ISHII
KAZUKI NAGAYAMAKAZUKI NAGAYAMA
KAZUKO HAYASAKAKAZUKO HAYASAKA
AYA KANEKOAYA KANEKO
YASUHIRO WATANABEYASUHIRO WATANABE
UNITED ARROWS ROPPONGIUNITED ARROWS ROPPONGI
MARIA KAMIYAMAMARIA KAMIYAMA